バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


WE GBB AKM ネジ止め

Posted by Aoa at 2012年09月07日 2012年09月07日 15:30
先回のゲームで、もう一箇所の難点がありました。
ストックつけ根のネジが
あまりの強力ブローバックの為
何度〆ても緩んでしまう事です。




そこで、やはりネジ止めが必要だろうと
ホームセンター「コメリ」へ
市場情報 東証1部 8218 1987年10月28日上場

本社所在地 〒950-1492
新潟県新潟市南区清水4501-1
設立 1962年7月2日
業種 小売業
事業内容 ホームセンターなどの全国展開
代表者 捧賢一(代表取締役会長)
捧雄一郎(代表取締役社長)
資本金 188億02百万円
売上高 単体2,718億円、連結2,854億円
(2010年3月期)
純資産 単体959億円、連結1,051億円
(2010年3月31日)
総資産 単体2,265億円、連結2,398億円
(2010年3月31日)
従業員数 9,899名(2009年3月31日)
決算期 3月31日
外部リンク http://www.komeri.bit.or.jp/

県内ではトップクラスの上場企業

・・・っとそんな情報は要らんかと思うが、新潟県民には
ムサシよかコメリです。

田宮のラジコン用ネジ止め剤の方がよかったのでしょうが
近場じゃ買えないので・・・

LOCTITE(ロックタイト) ねじゆるみ止め用接着剤242 38621J
も良さそうです。
購入した物は、
空気遮断型硬化とあるので振動に弱そう・・・です。

とりあえずNミで使ってみて様子をうかがいます。




このネジ1個でストックを固定しているので、緩みや、紛失は致命的です。

緩むようなら、この際、瞬間接着剤で完全にくっつけてやろうか・・・


で、もう1個のお買い物は、スポンジヤスリです。
すでにサビだらけとなったAKMを磨くのに、スポンジタイプが良いらしい
と聞いたので試す事にしました。





目が♯180となっていますが、もっと細かくてもよいかと思います。
売っていた中でこれしか無かった。

サビを落とすのにはとっても使いやすくて便利ですな!




角などついでにスリスリして使用感を出せば更にリアルさが出てくるかと!

またサビるので、オイルでメンテナンスは欠かせませんが
そんな所も実銃のようで楽しいものです。
  


WE GBB AKM-PMC 実戦投入2回目

Posted by Aoa at 2012年09月03日 2012年09月03日 21:13
9月2日 インディ・アブラゲヒル定例戦
2回目となる長物ガスブロ、WE AKM の実戦投入
今回は隊長Wacha氏も使用、2本フルで使い倒しました。


左が隊長のAKM  右が私のAKM すでにサビがバリバリですw

色々と試行錯誤の結果、普通にガスの注入は10秒でOKのようでした。

下向きにして10秒・セミオートで30発強でした。

以降の注入は5秒で十分かと・・・初回10秒注入で、
以降8秒注入だと、3回使用時点でガス大杉状態に・・・・

もしくは、2~3回使用時点で、リセットが好ましいかもですが
ガスがもったいないので、タイミングの良い注入時間が必要のようです。

<使用環境>
気温30度強
使用ガス HFC134a
使用BB弾 G&G 0.25mgバイオ弾
本体ノーマル

ゲーム中の射程距離は目視で約30m~40m
撃ち下ろしでの距離50m

この日のヒット数8

セミオートのみでの交戦という部分を除けば
ゲームの使用に全く不満を感じない性能でした。
(フルオートも申し分ありませんが、2回位で弾出なくなります・・・
また、セミに戻すと直ぐに戻ります、ガス圧の問題でしょうか)

WE製は鬼HOPとかよく聞きますが今の所ベストな弾道です
0.2mgバイオの使用はまだですが、Nミまでには調整せんとね・・・

長物ガスブロってどうなの?って気になる方は

WE AKM-PMCがおすすめなんでしょうか!


マルチカムにAKM 結構似合うので気温下がるまでコレですな・・・

Tシャツスタイルにもマッチする所は流石PMC

帰りにインディにガス購入の為寄り道、WE用日本仕様の注入バルブが売っていたので
隊長と買い占める・・・

音が出るので入り加減が一応解るが・・・結局は時間を計る事にw
AKMのマガジンはガスの入る量がかなり多いようなので
マルイ製とかの感覚で入れちゃうとむちゃくちゃ入っちゃいます・・・

  


WE GBB AKMガス注入方法

Posted by Aoa at 2012年08月25日 2012年08月25日 13:52
先日・・・・と言っても先週のゲームでは初の実戦投入となった
WE GBB AKMですが、実戦での使用感をばレポしたいかと思います。

気温も30度以上と言うだけあって、ガス圧は申し分なく・・・ってか髙過ぎだったような・・・

弾の飛び・弾道の安定感は以前書いた通り、GBB長モノにしては
申し分のない性能でした!

ただ、アブラゲヒルでの交戦射程は結構長めですので電ガンと撃ち合えばやはり負ける
バリバリフルオートで撃たれてはもはや太刀打ちできん・・・その部分は仕方がないので
地味にセミで応戦です!

ボルトアクションのような命中精度も出せないので、中途半端な戦力なのは間違いない!

だが、そこは割り切って楽しむのがGBBかと!

で、一つ重大な欠点が判明いたしました。


マガジン内のガス注入量の問題です。

満タンに注入すると、全く弾が出ない・・・原因はタンク内に気化するスペースが無くなる為
だとか・・・

国産の場合、気化させるスペースが確保されているらしいのですが
外モノはそれが無いんだとか・・・

横にして注入すると良いかもね、っとアドバイスをもらい
15秒程度注入し、使用

30発撃たないうちにガス切れ・・・・

何秒注入したら30発撃てるのかとその後試行錯誤し
だいたい30秒注入で30発強撃てると判明しました。

しかし、これまたマガジンの個体差や、その時のガス圧で変わってしまうので
あてにならんと言えばあてになりませんでした。

ゲーム中は終始ガス切れ・弾切れ・ガス大杉で不発のオンパレード

挙句の果てには弾が上がらん!っとひたすらマガジンを叩きまくる始末で
残念な感じであったことは否めません。

注入音が出るようにバルブを交換するのもやはり必要かと
思いましたが、根本的には解決出来ないと思い

ベストな注入時間を模索するしか今のところ手だてがありません。

どなたか良い方法がありましたらアドバイスしていただきたいと思います。


  


WE GBB AKM 外装

Posted by Aoa at 2012年07月31日 2012年07月31日 22:51
ちょうどネタが入ったので
連続更新であります・・・

今やド定番となったMAGPUL PTS CTR ストックです。
もう何個買ったのか・・・売っては買い・・・

今回はAKMに装着ってことなので、チークピースサイズ3を
付けて見る事にしました。

AKの場合若干ストックの位置が下がるので
チークピースが有った方が良いのかなぁっとか・・・




サイズ2と迷いましたが、サイズ3で良かったかな?

サイトにT1サイト着けてますが、これは別に無くても良い方向でw
個人的にはエムポイントM4ダットとかがAKMには似合うように思います。

光学サイトは無くていいなぁ・・・






あと交換するとしたら、グリップ・ロアハンドガード位ですか?

それよりもインナーバレルを精密バレルに交換とリコイルスプリング変えなきゃね

マガジンの注入バルブも交換した方が良さそうですが、その辺りはそのうちにですかね・・・

なんか、コスタAKっぽくなっちゃいましたが、GBBでコスタAK作っちゃうとかw
FDEで塗ったくろうかな~~

飽きるまで我慢しよう・・・

しかし・・・以外にこの状態でも重いんですけどw
やっぱサイトは外そう・・・少しでも軽くしたい。

GBBの欠点と言えば、マガジンがクソ重いって所ですか

これじゃフルメタル電動ガンコッテコテ装備に匹敵する重さです。

次世代AKドノーマルに慣れてしまったのか~


あ、
こっちもよろしくお願いします。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e129008747
ヤッホーオークション出品中

詳細はこちら
http://aoapost.militaryblog.jp/e349264.html

グリップがMAGPUL MODとなってますがMOEの間違いかとw

M4は16インチにこだわっております!
最近は短いのが主流となりつつありますが、やはり基本16インチでしょう!

これでしばらくネタが無い・・・

またネタが入ったら更新いたします・・・・


追記
KAのブレイザーやべぇw
  


WE GBB AKM-PMC

Posted by Aoa at 2012年07月30日 2012年07月30日 22:51
昨日の続きで、WE GBB AKM-PMCのレビューです。
初期フィーリングは驚きと興奮でありましたが。
少しいじくってみました感想をば・・・




まずは外観ですが、ずっしりとした質感はなかなかのもんです。
購入の決め手となったのは
ハイダーとマガジンでした。

これぞAKMといったロシアAKMナナメハイダー!
7.62mm用マガジン!

この2箇所だけでもう、即決定でした。
なぜって?
男らしいからです!





ロアハンドガードは木製が良い気がしますが、とりあえずなんの問題もないので
このままで・・・

バッテリーを収納するわけじゃないので、SAMSONなんかのレイルを導入しても
いいかなぁ~と思いますが、これ以上重くすると疲れるので・・・

バレルが真っ黒なのが少々気になりますが・・・・無視します。

グリップはモーターが入る訳では無いので、じつにシャープで良い!
実物ってこんなに細かったのね・・・

この辺りのパーツも実物のグリップが取り付けられそうなんで、そのうちに~





リコイルスプリングからボルトを抜き取るまでの工程は実物通りなんですかね?
実物知らないので良く解りませんがw

そうそう、この金色に輝くパーツは
ショートストロークにするパーツみたいです。
オマケで付いてきました!

ボルトのストロークを短くする事で、発射サイクルが早く、キレの良い
リコイルになっているようです。

今日外して、フルストロークで試しましたが、やはりキレが悪く、サイクルも
鈍くなりました。

リコイルスプリングをハードに交換しないとフルでは厳しそうです。







フルストローク状態ではボルトオープン状態でのセーフティがかけられます。
まぁ、この状態を行う事って、私には無縁ですので、ショートストロークオンリーで
使いたいと思います。

HOP調整はこの状態で行えます。
マルイ次世代電動ガンAKシリーズと同じ位置にあります。

ここん所スンゲーありがたいです!

奥に回すとHOPアップ・手前に回すとHOPダウンです。





ボルトストップの機能ですが、
写真マルで囲んだレバーを弾を入れた状態で下げていないとストップになりません!
説明書が訳解らん字で書かれているので
解るまでに時間かかりましたw

空撃ち機能が有るので、その辺とごっちゃになって解り難かったw

なので空撃ち機能をOFFにして、BB弾詰めたら、レバーを下げておく事
(BB弾を入れるにはVFC GBBに付属するBB弾ローダーがおすすめWE付属は使いにくい;;)




中身の細かい所はまだ良く解りませんが
やはりボルトスライド部分のすり合わせ、グリスアップは必要のようです。
塗料が結構厚かったり、バリが有ったりするので
削って、スリスリすり合わせ~は必須です。

しかし、箱だし状態でこの飛びと安定性は驚きでした。
ひょっとしたらGBBはM4よりAKの方が向いているのかもしれませんね。

マガジンも大きいから、ガスの冷えも遅いとか・・・
ボルトストップの構造やら、リコイルの構造やら・・・

うーーーーーん

中身かまうなら断然GBBが面白いって、今更ながら痛感!



あ、


こちらもよろしくです!
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e129008747
ヤッホーオークション出品中


  
タグ :WEGBBAKM


VFC GBB M4&WE GBB AKM-PMC

Posted by Aoa at 2012年07月29日 2012年07月29日 17:34
本日はインディ定例戦への参戦でした。

ここ数日間、GBBが欲しい病にかかってしまい。
この日は隊長Wacha氏のVFC GBB M4を一日使い倒してみました。

気温測定不能
湿度測定不能

とにかくクソ熱い

そんな状態でしたので比較的安定した弾道をキープしておりましたが・・・

なんせ電動ガンで今までバリバリ撃ちまくっていたので
セミオートでの撃ちあいには完全に負け気味でした;;

というか、テクニック無さ杉です・・・俺




今回、ハンドガードをRISに変えてあったので
若干重いのと、それに伴ってリコイル感も少し落ちたような?
相変わらずフルオートでは全くマトモに弾が飛んでいきませんでした。

ゲームの方は、終始撃ち負け・・・
キル数ゼロと惨敗

それにしてもGBB面白いっス
益々欲しい

GBB欲しい病の主な症状として

メーカー何処のが良いんですか?症
リコイルって、何処のが良いのですか症
弾道って何処のが安定してますか症

こんな具合で、何処の買ったら良いのか検討もつかず
とにかく使えてリアルな物が
欲しいんじゃー!
っと夜も眠れなくなってしまう恐ろしい病気なのです。

そんな状態なので、ゲームが終わった後に
GBB欲しい病救急外来へ受診することに。

先生がら処方された処方薬は・・・・・


強力でした!



WE GBB AKM-PMC
という大変危険で強力なお薬です。

リコイルのキレがハンパじゃない!今日一日使ったVFCが
モッタリ感じる・・・

キン!キン!とリコイル音も金属音が響き、衝撃も体感した今までの中では
一番強力に感じました。

コレかー!

処方されたお薬を早速河川敷で試す。

ガス注入・BB弾つめる・マガジン挿す・ボルトを引く・・・

トリガー引く・・・・

「マジですか・・・」

「なんですか?コレ」

「電動ガンじゃないんですか?」

セレクターをフルオートへ・・・・

「マジですか・・・」

「なんですか?コレ」

「電動ガンじゃないんですか?」

すんっごっくイイ!

飛距離は申し分ないくらい、弾道も比較的安定して飛んで行きました。
弾は0.25を使用しています。
フルオートもバリバリ作動!弾道も結構安定!


隊長Wacha氏も処方してもらおうって事に。

(こちらの処方薬は要注文・保険対象外)


外観・内部構造についてはまた後ほど・・・

これでとりあえずはGBB欲しい病の発作が治まったので、
とっても良かったです!

  
タグ :VFCWEGBBM4AKM




Copyright(C) T.R.I.P隊員苦悩の日々. 2018 All Rights Reserved.